知って得する仲介手数料の仕組み

>

仲介手数料とは何なのか

仲介手数料を無料にできる仕掛け

仲介手数料無料ということは、一見サービスで仲介をしてくれているように見えるのですが、実は業者は他のルートでお金を得ることができるのです。
しかし、それは全てが顧客を騙すというわけではなく、正規のルートにのっとって安くできている業者もありますので、仲介手数料が無料だから危ない会社ということではありません。

そのひとつのルートが、広告手数料です。
業者が仲介をするときには、たくさんの人の目に触れることになります。
その人々に対して物件を紹介したり推薦することで、広告収入を得ているわけです。

しかし、これによって広告料のでる物件しか紹介してくれなくなる可能性があり、顧客が全体として見れる物件の数が減ってしまう可能性があるというのが欠点です。

プラス費用が多い

仲介手数料無料というのは、お客様の目を引く上で非常に魅力的なキャッチフレーズです。
したがって、会社として利益を維持したまま仲介手数料を無料にするためには、他の部分でお金を得るしかありません。

先ほど述べましたように、広告収入を得ることでもできますが、それはまだ全体の三割に満たないほどです。
したがって、仲介手数料以外にお金を取れるポイントがあれば、そこの値段を相場よりも高くする設定にしています。

たとえば、物件の修理や工事費用などです。
仲介手数料無料の業者を利用する際には、是非このような費用の数字を細かくチェックしてください。

ここで大きな見損じをしてしまうと、値段の安さを求めて仲介手数料を無料にしたのにもかかわらず、結果的には仲介手数料以上のお金を多めに払ってしまっていたこともありえます。


TOPへ戻る